8月6日、原爆の日のイメージで写真を

今年の8月6日はひさしぶりに平和公園へ行きました。


灯篭流し始まる時間に合わせていったのですが…さすが夏!

まだ陽が落ちきっていなくって。


灯篭の灯りがまったく目立たないほどに明るいので…

橋の上から、灯篭を眺めている人のシルエットを撮ってみました。

ずらっと並んでいる姿が、とても印象的で。

逆光でシルエット状になっているので、その雰囲気がよりしっかり伝わるかなと。


実際はまだかなり明るかったので、露出は相当アンダー目です。

WBや彩度の調整で、自分なりの原爆の日というイメージで仕上げてみました。

で、シャッタースピードのこともあるので。

完全に暗くなりきる前、程よく灯篭の光が写るくらいになったら続きを撮ろう…と思っていたんですが。


途中で写真サークルのお友達と会って、お喋りしていたら。

気づけば絶好の撮影タイムを思いっきり逃してまして。。。


もう手持ちでは絶対無理~!という、かなりの暗さになっていたので。

ISO3200まで上げて、絞りは開放。

それで何とか、シャッタースピードを確保して…なんとかこれが撮れました。

灯篭はゆっくりとはいえ、流れてるので。

あんまりスローシャッターにすると、線になっちゃうんですよね。。

普段は撮らないものを撮るとなると、勝手が違ってなかなか悩ましいものです。




現在のユルリラムの営業日はこちらをクリック!(HPへ移動します)


9月10~11日に限り、東京での出張撮影が可能です。

 交通費については、東京駅~撮影地までの実費でOK!!

 ご希望の方はメールフォームから、お気軽にお問い合わせ下さい^^

0コメント

  • 1000 / 1000